給料が低いので別の地域を検討する

薬剤師として働く方々は、しばしば受け取っている給与に関する不満感を覚えています。残念ながら薬局やドラッグストアの給与水準は、必ずしも大きいとは限らないからです。例えば現在どこかの薬局で働いていて、毎月に24万円を受け取っているとします。しかし受け取っている本人からすると、それでは不服だと感じている事もあります。本来なら28万以上は受け取れる筈なのに、勤務先から支給される給料が低いので、不満感を覚えている方々も多いです。ただし給料に関する数字は、各地域により異なる訳です。そもそも給料の平均水準などは、全国で統一されている訳でもありません。各地域によって数字に違いがある事は明らかです。ですから現在の給料に不満があるなら、別の地域に転職をしてみる選択肢もあります。

給料水準の高さにメリットがある名古屋地域

愛知エリアでは、上述のような悩みを抱えている方々も多いです。その方々は、しばしば名古屋という地域に着目しています。なぜならその地域には、給料水準に大きな特徴があるからです。愛知エリアと言っても、様々な区画があります。それぞれ平均給与も異なっていて、中には余り数字が高くない所もあります。しかし上記の地域の場合は、数字は総じて高めです。このエリアに立地している企業やドラッグストアなどは、薬剤師の月収が20万円台後半に設定されている所も多いです。ですから愛知の他の地域で働いている方々は、しばしば名古屋地域に引越しする事を検討しています。しかもこの地域は、全体的に昇給制度も充実しています。頑張った分は、給料に還元してくれる勤務先も沢山ある訳です。ですから給料に不満があるなら、この地域で転職活動を行ってみるのも一法です。

案件数にも大きな魅力がある地域

ただし薬剤師としての平均給与が高めでも、案件数が少ないのは問題です。いくら平均給料が高いと言っても、あまり案件数が多くなければ、仕事も見つかりづらくなってしまいます。また案件数が少ないと、勤務先の選択肢も狭まってしまいます。ですからその薬関連の職種で働きたいと望むなら、案件数は軽視できないポイントになる訳です。しかし上述の地域の場合は、それも問題ありません。愛知の中でも、その地域は非常に多くの求人数があるからです。少なくとも他の区画と比べると、明らかに案件数が多いですから、転職活動もスムーズに進む傾向はあります。ですから現在の給料に不満があって、何とか悩みを解消したい時には、上記の地域で求職活動を行ってみるのも一法です。その際に人材紹介会社を活用すると、効率的に求職活動を行える傾向があります。

ピックアップ記事一覧